2013年5月3日金曜日

初天体写真

KikuchiMagickというほぼ天体写真用ソフトを作っていながら,今まで天体写真というものを撮ったことがなかったのですが,暖かくなってきたので,ようやくチャレンジしてみました。
EOS Kiss Digital X2 / EF-S 18-55mm f/4.5
8秒露出×180枚 KikuchiMagickで比較明合成
とにかく,本当にはじめてということで,上手い下手は抜きにして,とりあえず撮れるものですね。すごいよ,東山さん。あなたの教えの通りにやってみたら,ちゃんと写りました。実際,KikuchiMagickでコンポジットしてみるまでは,半信半疑だったのですが,コンポジットが終わって見てみたら感動。

今回使ったのは,EOS Kiss X2とそのレンズキットのレンズという超チープなセットですが,やってみて思ったのは,ライブビューはぜひ欲しいということ。実は,この写真を撮る前,2カットほどチャレンジしてみたのですが,ピントを出せませんでした。で,この中京テレビタワーを使ってピントをある程度出すようにしてみたのですが,ライブビューがあればもう少し楽だったかも。

でも,これだけ簡単に取れるのであれば,ぜひ小中学生の理科の自由研究とかでやってみるといいんじゃないかとも思います。って,以前,朝日新聞でもそういう特集載せていましたが。

2013/5/3 14:35更新
EOS Kiss Digital X2 → EOS Kiss Digital X


2 件のコメント:

  1. はじめましてEOS Kiss X2にはライブビューがあります。
    menuからスパナマークアイコンに入って「ライブビュー機能設定」を選択。
    「ライブビュー撮影」→「する」に設定。
    撮影時にSETボタンを押すことでライブビュー撮影ができます。
    背面の右上の虫眼鏡ボタンで拡大率も×5、×10に変えられます。

    返信削除
  2. すみません。X2じゃなくて,Xでした。。。勘違い。^^;
    なので,やっぱりライブビューは無しです。

    返信削除