2016年5月29日日曜日

おうちで実験

上の子も小学校3年生になって,学校で理科の授業もはじまったので,ちょっとは興味を持ってもらおうと,台所でできる科学実験にチャレンジしてみた。

まずは,参考書を昨日図書館に行ったときに借りてきた。
とりあえず,今回は図書館でふと思いついたことだったので,図書館の本で済ませてしまったけど,今後のことを考えると,1冊くらいは買っておかないと。(ただ,今日熱田イオンの本屋に行ってみたんだけど,家庭で実験というような本が1冊もなかったのが残念。)

で,子どもに何をやりたいか聞いてみたところ,入浴剤づくりをしたいということだったので,まずは入浴剤づくり。
重曹とクエン酸を混ぜて,オリーブオイルを加えてさらに混ぜる。
100均で買ってきた製氷皿に入れて固めるだけ。
後から考えたら,製氷皿じゃなくても適当な容器でよかった気がする。

続いて,下の子と一緒に,炭酸飲料づくり。
重曹水とクエン酸水を用意して,混ぜるとあら不思議。シュワシュワと泡が出て炭酸飲料に。
ただ,あらかじめ重曹水とクエン酸水を作るときに,ブルーベリージャムを入れておくと,
左:重曹水+ブルーベリージャム 右:クエン酸水+ブルーベリージャム
あら不思議,色が違う。まあ,子どもたちはまだ酸とかアルカリとか習っていないので,「へぇ~」くらいの反応だけど,そうか,ブルーベリージャムでもアントシアニンの反応できるんだ。
で,混ぜると,

うーん,色の変化はいまいち。まあ,でも泡はちゃんと出て飲めました。クエン酸の味だけど。

※ちなみに,重曹はちゃんと食品用を使っています。