2016年3月6日日曜日

PCリニューアル その2

その1で組んだPC,今回の主目的の一つは,ストレージの高速化。
というわけで,各ドライブのベンチマークを取ってみることに。使ったのは,定番のCrystalDiskMark 5.1.2

まずは,いつから使っているかよくわからないSATAの500GB HDD。
Hitachi HDP725050GLA360
Hitachi HDP725050GLA360
まあ,こんなもんですかね。よくわかりません。それにしても,ランダムアクセスだとやっぱり遅いなあ。
次に,1年ちょっと前に買ったSATA(6Gbps) SSD 256GB。
TOSHIBA THNSNJ256GCST
TOSHIBA THNSNJ256GCST
うーん,さすがSSD。速いねえ。HDDとは比べものにならない。これはもう,HDDに戻れなくなるわけだ。なんといっても,ランダムアクセスでも速いっていうのが体感速度の向上につながっていると思う。
最後に今回の目玉,PCI Express接続のSSD。
Samsung SSD 950 PRO 256GB
Samsung SSD 950 PRO 256GB
うーん,何この暴力的な速度。シーケンシャルリードなら,2GB/sec越えですか。
というわけで,SATAとPCI Expressの違いはやっぱり大きいということで。まだ,それほど大きなソフトをインストールしていないのですが,それでも体感できるだけの違いはあります。

さあ,これであと何年使えるかな。